初めて入るお店は看板が決め手になります。

私の家に近所に飲食店街があります。少し前に今の住まいに引越してからすぐにどんなお店があるのか興味津々で出かけたのですが、沢山の飲食店がありとても迷いました。初めて入るお店というのは、雰囲気がわからなかったり価格帯がわからない事でとても悩みます。そこで参考になる事が多いのがお店の看板です。立派である必要は全く無いのですが、お店の中の雰囲気が伝わってくるようなものや、できればメニューの一部が書かれていて、予算の目安がわかるものだと安心できます。実際、その時も看板で私の好きな雰囲気だと思ったお店に入ったのですが、思った通り素敵なお店で予算にも収まり大変お気に入りのお店となり、今では常連に近い状態となりました。きっと他にも素敵なお店は沢山あると思うので、看板でお店の良さをどんどんアピールをしてほしいと思います。

看板製作をプロにお願いする

お店にとって看板は重要です。その店がどういうお店なのか示すもので、宣伝になるものだからです。製作を頼むのであれば、やっつけ的に仕事をするところではなく、きちんとどういう感じにしたいのかヒアリングしてくれるところにお願いしたほうがいいです。電飾にするかどうかも重要です。電飾にすると夜も目立ちますが、ヘタをすれば安っぽく見えてしまいます。もし高級感を出したいのであればプロにお願いしてよりお店が生えるライトにしたほうがいいでしょう。もちろん、大衆っぽさを出したいというのであれば、そうしたコンセプトに合うものにもできますし、昭和の感じを醸し出すこともできます。看板の文字を有名な書道家に頼むお店もあります。見る人がみれば、看板を見るだけでどういったお店かすぐにわかってしまいます。お店の顔になるのでこれだけはこだわりましょう。

看板は専門に依頼しましょう

道を歩けば目につくのが看板です。都会の方だと、1メートルおきくらいにありますよね。お店の名前が書いていたり、営業時間や案内や電話番号などが書いていますよね。お店などによって、絵が入っていたり、カラフルだったりします。しかし、看板にはある特徴があります。それは、書かれている文字がどれもはっきりと大きく目立つ。ということです。ごちゃごちゃと小さな文字で書くよりも、お店の名前を大きくはっきり書く方が効果的だからです。大きくはっきり書いているならば、車で素通りした時でも、運転手の目に入りますし、記憶にも残るからです。それで、もし自分のお店に看板を掲げたいと思っているなら、自分で板に書いて手作りするよりも、専門に頼んで作成してもらう方が、より効果的に仕上がるでしょう。その方がお店の売り上げも伸びるでしょう。

当社の実績とは、宣伝や集客の為の看板類のデザインから制作取り付けを多くの会社やお店から依頼を受けている事です。主力商品・サービスは自社製作の看板で、すべての工程を自社で行うことで、責任を持ってご要望に合う、集客効果のある看板をお届けしています。見積もり及びデザイン提案が無料な上に、一貫して自社で制作を行うという事が、他店ではマネできない料金の秘密です。看板のことはこちら